菊池寛

恩讐の彼方にあるものは何?菊池寛の出世作をあらすじから解説!

『恩讐の彼方に』は、主人公がした人殺しへの懺悔と、殺された武士の息子の恨みが描かれるヒューマンドラマです。作家・菊池寛の出世作としても有名です。ここではそんな『恩讐の彼方に』のあらすじ・解説・感想をまとめました。

菊池寛『勝負事』あらすじから解説&感想まで!

『勝負事』は、莫大な財産を一代で賭け事に溶かしてしまったある男の物語です。菊池寛の短編小説で、隠れた名作だといえます。ここではそんな『勝負事』のあらすじ・考察・感想をまとめました。

菊池寛の名作『父帰る』の感想と考察|ご飯が冷めるのって妙にも...

『父帰る』は、女をつくって子女房を捨てたダメな父親が、二十年ぶりに帰ってくる物語です。菊池寛の戯曲で、一家の情景がリアルに描かれています。ここでは登場人物の心理や、物語中の「食卓」のはたらきなどを考察し、あらすじ・感想までをまとめました。

Copyright© あらら本店 , 2019 All Rights Reserved.