小助(こすけ)

物語に出てくる動物がポイント?太宰治『饗応夫人』を徹底解説!

夫人は「小鳥」、笹島は「狼」など『饗応夫人』には動物の描写が数多く出てきます。ここではそんな動物たちが作品にどう影響を与えているのか解説し、『饗応夫人』のあらすじから感想までをまとめました。

太宰治『きりぎりす』の鳴き声は何を表すか?あらすじから解説ま...

『きりぎりす』は太宰治の女性語り短編小説です。ここでは、きりぎりすの鳴き声が何を表すのか知りたい方に向けて、解説・あらすじ・感想までをまとめました。

織田作之助の『天衣無縫』ってどんな話?あらすじ・考察・感想ま...

『天衣無縫』は、主人公の政子の視点を通して、夫の頼りなさが語られる物語です。しかしそんな夫もただ頼りないだけではありません。ここでは物語のあらすじ・考察・感想をまとめ、「天衣無縫」の意味や織田作之助のと作品との関連も解説します。

織田作之助『青春の逆説』考察・あらすじ・感想まとめ!

過剰な自意識とねじれた好奇心を持つ主人公・豹一の半生が描かれる『青春の逆説』。大阪の作家・織田作之助の長編小説です。主人公の「女性受容」をテーマに物語は進みます。ここではそんな『青春の逆説』のあらすじ・解説・感想をまとめました。

織田作之助『俗臭』のあらすじ&内容紹介。初稿版との違いも解説...

『俗臭』は織田作之助には珍しく、主人公が成功するサクセスストーリーです。この作品には、芥川賞候補になった初出版と改稿版のふたつの形があります。ここではそんな『俗臭』のあらすじ・考察・感想をメインに、初出版と改稿版の違いも解説していきます。

サムネイル画像

話題!又吉直樹『人間』の感想・内容&評価【最速レビュー】

『人間』の最速レビュー!『火花』『劇場』に次ぐ又吉直樹さんの三作目の小説です。又吉さんは太宰治の愛読者ですので、タイトルは『人間失格』を連想させます。物語の中にも『人間失格』の要素は随所に見られ、関連を意識して書かれたことが分かります。ここではそんな又吉さんの『人間』の感想と作品の概要をまとめました。

織田作之助「或る意味で」の処女作『雨』のあらすじから解説まで

『雨』は織田作之助自らが「或る意味で私の処女作」という作品。お君という女性の変化を中心に物語が進行していきます。ここではそんな『雨』のあらすじ・解説・感想をまとめました。お君と豹一の「性の受容」を通して物語を見ていきます。ほかの織田作之助作品も紹介しています。

織田作之助『夫婦善哉』に出てくる店まとめ!あらすじ・解説&感...

ここでは『夫婦善哉』に出てくる大阪の店を整理・解説し、物語のあらすじから感想までをまとめました。大阪のリアルな情緒を背景に、蝶子と柳吉二人の関係を描く織田作之助の代表作。2007年に発見された『続夫婦善哉』も合わせて解説していきます。

童話の銀河を旅しよう!宮沢賢治のおすすめ小説9選

宮沢賢治のおすすめ作品を知りたい、代表的な作品を読んでおきたいという方に向けて、ここでは宮沢賢治のおすすめ小説9選をまとめました。最後にはおすすめの短編集も紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『セロ弾きのゴーシュ』はハッピーエンドか?あらすじから解説ま...

『セロ弾きのゴーシュ』を読んでモヤモヤっとした方はいませんか?それは物語がハッピーエンドかどうか分からなかったからかもしれません。ここでは『セロ弾きのゴーシュ』のあらすじ・解説・感想までをまとめています。ホーシュ君についての考察もあるのでぜひご覧下さい

Copyright© あらら本店 , 2019 All Rights Reserved.