芥川龍之介

サムネイル画像

『あばばばば』の内容ってどんなもの?あらすじ・解説・感想まで...

『あばばばば』は主人公の視点を通して、ある女性の変化を描いた物語です。芥川作品の中でも私小説的な作風の「保吉もの」のひとつでもあります。ここでは『あばばばば』の面白さを紹介するとともに、あらすじ・考察・感想までをまとめました。

サムネイル画像

芥川龍之介の『桃太郎』が面白い!たった3分で昔話との違いを解...

『桃太郎』は日本で最も広く知られている昔話のひとつで、桃太郎が鬼を退治する勧善懲悪の物語となっています。しかし、芥川の『桃太郎』は、客観的な視点で今までの桃太郎を捉え直しています。ここでは芥川龍之介の『桃太郎』を解説し、あらすじから感想までをまとめました。それではみていきましょう。

サムネイル画像

芥川龍之介『歯車』を解説!目に見える歯車と目に見えない歯車と...

『歯車』は、晩年の芥川自身を主人公とした私小説です。芥川の死後発表された遺稿の一つで、精神的な苦悩と陰鬱な生活が描かれています。芥川の最高傑作と評価する作家も多く、隠れた名作でもあります。ここでは、その『歯車』のあらすじから読解ポイント・感想を見ていきます。

サムネイル

タイプ別!芥川龍之介のおすすめ作品ランキング

芥川の作品が気になるけど、どれから読めばいいか分からない!ここではそんな人のために、読みやすさやスト-リー性などタイプ別に分けたランキングをまとめました。あなたに合った作品をぜひ見つけてみてください。

サムネイル画像

『或阿呆の一生』が3分で分かる!内容の解説と感想

『或阿呆の一生』は、死後に発表された芥川龍之介の遺作です。自伝的な内容で、二十歳の頃の回想から、死の直前までの印象風景が描かれています。
ここでは内容をざっと紹介し、細かい点を解説していきます。

サムネイル画像

芥川龍之介『蜜柑』の内容が3分でわかる!あらすじから解説まで

『蜜柑』は芥川中期の作品です。列車の中での少女の行動を通して、主人公の移り変わる心境が描かれています。芥川本人の体験がそのまま物語になったもので、芥川作品の中では珍しい物語になっています。ここではそんな『蜜柑』のあらすじ・解説・感想を分かりやすく書いています。

サムネイル画像

芥川『河童』を丁寧に解説。あらすじから感想まで!

『河童』は芥川龍之介の晩年に書かれた小説です。人間の世界とはあべこべな河童の国を描くことで社会を風刺している作品といわれます。ここでは河童の世界を解説することで、作品を理解しやすくします。それではまずは簡単なあらすじからみていきましょう。

サムネイル画像

『芋粥』テーマは人間悪!あらすじから解説まとめ!

『芋粥』は芋粥をたらふく食べることが夢である主人公の話で、今昔物語集の話を元にして作られました。原話は教訓的な話ですが、芥川が書いたのは人間悪を全面に出した作品となっています。夢を叶えさせられた五位と、人の夢を奪った利仁という構図が『芋粥』には見えてくるのです。

サムネイル

『地獄変』はどこが芸術的なのか?解説とあらすじと感想

『地獄変』は芥川龍之介の芸術至上主義的な物語で有名な小説です。狂気的な芸術家である良秀を主人公として悪魔的に美しい物語が進んでいきます。ここでは『地獄変』の芸術を解説し、あらすじから感想までをみていきます。

藪の中

『藪の中』の矛盾点を徹底解説!あらすじから感想まで!

『藪の中』は芥川龍之介の短編小説。登場人物どうしの矛盾する陳述によって、事件の真相が分からなくなる物語です。ここでは『藪の中』の矛盾点を具体的に解説しながら、物語の楽しみ方を紹介していきます。それでは見ていきましょう。

Copyright© あらら本店 , 2019 All Rights Reserved.