iPhoneで小説が読めるおすすめの電子書籍アプリ5選!

2020年5月4日

iPhoneで小説を読むならどの電子書籍アプリがおすすめ?

こんにちは。読書ブロガーの小助です。

この記事では、iPhoneで小説を読むときに使えるおすすめの電子書籍アプリを紹介します。

結論から言うと、

  • 無料で日本の文豪の作品を読む→Apple Books
  • 海外文学や現代小説などを読む→Kindle

という使い分けがおすすめです。

ここでは、これらを含めた5つのアプリを徹底比較したので、電子書籍アプリを検討する際の参考にして下さい。

電子書籍アプリを選ぶポイントは?

電子書籍アプリを選ぶ際に気を付けたいポイントは3つです。

  • アプリ内購入の有無
  • 機能の充実度
  • 使いやすさ

この3つを見ることで、使い勝手が良い電子書籍アプリかどうかを判断できます。

それから僕はこの3つに加えて、

  • パブリックドメインの作品(夏目漱石の作品など著作権が切れたもの)をフリーダウンロードできるか

という点も気にしています(文豪たちの作品が無料で読めるなんて最高ですよね)。

ここでは、これらの4つのポイントを軸に、5つの電子書籍アプリの使い勝手を見ていきます。

iPhoneのおすすめ電子書籍アプリ5選!

iPhoneで使える代表的な5つの電子書籍アプリは以下の通りです。

  • Apple Books
  • Kindle
  • honto
  • 楽天kobo
  • kinoppy

ここでは、それぞれのアプリの特徴を簡単にまとめていきます。

1.Apple Books

Apple Books

Apple Books
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ
Apple Books
価格 無料
アプリ内購入
メモ機能
ふせん機能
青空文庫ダウンロード
使いやすさ

『Apple Books』はiPhoneに標準インストールされている電子書籍アプリです。

機能が充実していて、

  • 読書目標
  • オーディオブック

なども設定することができます。

全ての項目をクリアしているので、iPhoneでは一番使い勝手の良い電子書籍アプリです。

2.楽天kobo

楽天Kobo - 電子書籍が読めるアプリ

楽天Kobo - 電子書籍が読めるアプリ
開発元:Kobo Inc.
無料
posted withアプリーチ
楽天kobo
価格 無料
アプリ内購入 △(無料作品のみ可)
メモ機能
ふせん機能 ×
青空文庫ダウンロード
使いやすさ

『楽天kobo』は、楽天が運営している電子書籍アプリです。

楽天koboのウェブサイトで購入した電子書籍を読むことができます。

みんなのメモが見られる「コメント機能」や、自分の「読書データ」など、ユニークな機能が魅力的です。

楽天のポイントが溜まるので、楽天で買い物をよくする人におすすめ。

3.Kindle

Kindle

Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ
Kindle
価格 無料
アプリ内購入 ×
メモ機能
ふせん機能
青空文庫ダウンロード
使いやすさ

電子書籍の代表的存在である『Kindle』。

iPhoneでも利用することはできますが、アプリ内購入をできないところが不便です。

もちろんブラウザでダウンロードした電子書籍は読めるので、リーディング用としての使い方がベストでしょう。

機能は十分なので、Amazonで買ってiPhoneで読むという人におすすめです。

4.honto

honto電子書籍リーダー

honto電子書籍リーダー
開発元:Dai Nippon Printing Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ
honto
価格 無料
アプリ内購入 ×
メモ機能
ふせん機能
青空文庫ダウンロード ×
使いやすさ

本好きのための本屋さんとして知られる『honto』の電子書籍アプリです。

hontoで購入した電子書籍を読むことができます。

機能が多彩で、「メモ」や「ふせん」はもちろん、意味検索や辞書検索などが簡単にできるのが特徴です。

ただしアプリ内購入はできないので、『Kindle』と同じくリーディング用におすすめです。

5.kinoppy

Kinoppy(キノッピー)

Kinoppy(キノッピー)
開発元:Kinokuniya Co.Ltd.
無料
posted withアプリーチ
kinoppy
価格 無料
アプリ内購入 ○(Apple Pay)
メモ機能
ふせん機能
青空文庫ダウンロード ×
使いやすさ

『kinoppy』は紀伊國屋が運営する電子書籍アプリです。

『Apple Books』以外では、唯一アプリ内購入ができる電子書籍アプリになります。

機能が充実しているうえ、目次やふせんの貼り付け位置などをすぐに見られるので、使いやすさは一番かもしれません。

セールになっている無料小説が多いのも魅力的なポイントです。

『Kindle』は海外文学・『Apple Books』は日本文学

僕の使い方としては、

  • 『Kindle』→海外文学
  • 『Apple Books』→日本近代文学

という使い分けをしています。

なぜなら、僕が加入している『Kindle』の読み放題サービス

  • Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)

で、有名な海外文学は読み放題だからです。

最近ではドストエフスキーを読み直したり、手を付けていなかったメルヴィルの『白鯨』などに取りかかっています。

一方の『Apple Books』は、夏目漱石などの近代日本文学を簡単に読みたい時に利用しています。

Kindle Unlimitedは月額980円なので、文庫本2冊ほどの料金で日本と海外の有名小説が読み放題という状況です。

もちろんKindle Unlimitedは、小説だけでなく、コミックや雑誌・教養本も多数取りそろえられています。

小説や本をたくさん読む方や、これから読もうと思っている方には本当におすすめです。

30日間は無料体験ができるので使い心地を試してみて、良かったら加入してみて下さい。

『Kindle』のアプリを目一杯使い倒しましょう。

電子書籍はおすすめ!

以上、iPhoneで小説を読むときに使えるおすすめ電子書籍アプリ5つを紹介してきました。

おすすめのアプリは、

  • 『Apple Books』
  • 『Kindle』

の2つです。

また『Kindle』一本に絞って、Kindleの電子書籍リーダーを買うのもおすすめです。

Kindle読み放題とKindle端末のセットがあれば、何時間でもお風呂で過ごせてしまいます。

フロントライト搭載 Wi-Fi 4GB ブラック 8980円

電子書籍を使って、あなたの読書ライフをより豊かなものにしてみてください。

Copyright© あらら本店 , 2020 All Rights Reserved.