ながら読書におすすめの食べ物ベスト3!

投稿日:2019年9月11日 更新日:

     食事中の”ながら読書”って?

こんにちは。読書ブロガーの小助です。

いきなりですが、みなさんはどのタイミングで読書をしますか?

  • 通勤中
  • 就寝前
  • 休日

いろいろあると思いますが、限られた一日の中でスキマ時間を見つけて読書をする方が多いのではないでしょうか。

そんななか、僕が紹介したいのは、

○食事中のながら読書

です。

食事中に読書する最大のメリットは、読書時間の増加にあります。

たとえば、一回の食事時間がだいたい20分だとすれば、

  • 20分×3回=60分

の時間を読書にあてることができます。

朝の時間を除いたとしても、一日40分。一週間あれば、新書くらいなら食事中だけで読み終わる計算になります。これはとても大きいです。

また、

  • 椅子に座る姿勢
  • ものを噛む動作

というのは、集中力を高めるとも言われます。

寝転がって読んだり、ソファーで読むと、気がつけば携帯を触っていたなんてことありませんか?

食事中のながら読書は、そうした気の緩みを防ぎ、効率よく読書をすることができます。

僕もだらけやすい人間なので、食事中の読書には効果を感じています。

しかし、

食事中に読書なんて、そんな難しいことできないよ

という方もいるかと思います。

ここではそんな方のために、ながら読書歴6年の筆者が、読書に合う食事をランキング形式にしました。

少しでも参考になれば幸いです。それではみていきましょう!



読書フードランキング

1位 カレーライス

堂々の1位はカレーライスです。

スプーンを使って片手で食べることができ、なおかつ大きい口を開ければ本から目を離さずに食事することができます。

ほかのシチュー系も同じくおすすめです。栄養面も申し分なく、総合的に評価の高い読書フードです。

熱い場合があるので、少し冷ましてから食べるようにしましょう。

2位 チャーハン

2位はチャーハンです。

熱くなく、スプーンで口に運びやすいことが高評価です。少しくらいなら冷めても美味しいところも魅力でしょう。

栄養面でカレーに劣るため2位に甘んじていますが、昼ご飯には最適の読書フードです。

3位 サンドイッチ・おにぎり

3位はサンドイッチ・おにぎりです。

最高なのは、野菜が少ないカツサンド。

レタスやトマトなど野菜が入ったものはこぼれる可能性があり、玉子サンドはタマゴがむにゅっと出てくる恐れがあるので避けましょう。

おにぎりも同様で、昆布や鮭のようにぽろぽろとこぼれる具材は避けなければいけません。

また自作した場合、サランラップを一緒に食べてしまわないように注意しましょう。



読書フードワーストランキング

ここでは、読書と合わない食べ物を紹介します。

ながら読書のレベルが上がってきたら挑戦してみるのも良いかもしれませんが、基本的にはおすすめしません。

それでは見ていきましょう。

1位 鍋

1位は鍋です。

待ち時間があり、その間に読めるのではないかと思いますが、火を使うので危険です。

具材も極端に熱く、豆腐はもちろん、葱ですらやけどするおそれがあるので、全くおすすめできません。

2位 ラーメン

2位はラーメンです。

熱い麺類は時間を空けると伸びてしまうので、早く食べてしまいましょう。

目を離しながら食べると汁が飛び散り、思わぬアクシデントに繋がることがあります。

3位 焼魚定食

3位は焼魚定食です。

箸を使う定食は総じて難易度が高いでしょう。

その中でも焼魚定食は骨を取り除く作業があり、読書ができる時間は無に等しいです。

おとなしく魚と向かい合い、おいしくいただきましょう。



おわりに

以上、読書フードランキングでした。

ふざけた記事でしたが、食事中のながら読書は時間増加という点において素晴らしい効果があり、案外ばかに出来ません。

毎日は難しいかもしれませんが、少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか?

まずは昼食あたりからがおすすめです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。読書ブロガーの小助でした。

 

-読書ハウツー

Copyright© あらら本店 , 2019 All Rights Reserved.