太宰治

物語に出てくる動物がポイント?太宰治『饗応夫人』を徹底解説!

夫人は「小鳥」、笹島は「狼」など『饗応夫人』には動物の描写が数多く出てきます。ここではそんな動物たちが作品にどう影響を与えているのか解説し、『饗応夫人』のあらすじから感想までをまとめました。

太宰治『きりぎりす』の鳴き声は何を表すか?あらすじから解説ま...

『きりぎりす』は太宰治の女性語り短編小説です。ここでは、きりぎりすの鳴き声が何を表すのか知りたい方に向けて、解説・あらすじ・感想までをまとめました。

サムネイル

太宰治のおすすめ小説9選!前期・中期・後期それぞれベスト3を...

太宰治のおすすめ小説はこれで決まり!太宰の活動時期を前期・中期・後期に分け、それぞれの時期でベスト3を選出しました。全9作品のなかからお好みの作品を見つけてみてください。それではみていきましょう。

サムネイル

太宰治「女性が語り手の小説」5選!

『人間失格』で有名な太宰治ですが、実は女性を語り手にした作品の名手でもあります。ここではそんな太宰の「女性が語り手の小説」だけを集めて、おすすめの作品を5つ紹介していきます。太宰が描く魅力的な女性たちにぜひ触れてみてください。それではみていきましょう。

サムネイル

太宰治を気軽に読みたい!短編作品おすすめ7選

太宰治の『人間失格』や『斜陽』は読んだことあるけど、それ以外の作品を知りたいと思ったことはありませんか?。ここではそんなあなたへ、太宰治の短編小説のおすすめ7選を紹介していきたいと思います。聞いたことがある作品も多いと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

サムネイル画像

『人間失格』はバッドエンドか?あらすじ・解説・感想をまとめま...

『人間失格』は暗くて重い小説として有名です。しかし、この物語は本当にバッドエンドなのでしょうか?ここでは、太宰文学の金字塔とも言える『人間失格』のあらすじ・解説・感想をまとめました。それではみていきましょう。

サムネイル画像

太宰治『桜桃』のあらすじと考察&感想まとめ!

『桜桃』は、太宰治が遺した最後の短編小説です。妻と子を持つ主人公の心情が、桜桃(さくらんぼ)を通して表現されています。ここでは、作品のあらすじ・考察・感想までをまとめました。それではみていきましょう。

サムネイル

太宰治『斜陽』のテーマは何?あらすじ&解説・感想までをまとめ...

太宰治の『斜陽』は、元貴族の一家が没落する美しくも儚い最期の様子を描いています。しかし、この物語は「没落」していくだけの話ではありません。彼女たちの没落を描く一方で、同時に恋という革命が「勃興」する様子も描かれています。ここでは、そうした『斜陽』のあらすじ・考察・感想までをまとめました。それではみていきましょう。

サムネイル画像

太宰治『葉桜と魔笛』タイトルの魔笛って何のこと?あらすじから...

『葉桜と魔笛』は、太宰治の短編小説です。老夫人の35年前の回想を通して、死期の近い妹や、厳格な父との生活が描かれます。そして、姉の妹愛がすごい作品です。ここでは、『葉桜と魔笛』のあらすじ・考察・感想までをまとめました。

サムネイル

太宰治『ヴィヨンの妻』のヴィヨンって誰?解説・感想・あらすじ...

『ヴィヨンの妻』は、戦時中に太宰治が疎開先で書いた短編小説です。若い妻の苦悩や生き方が描かれていく物語です。ここでは『ヴィヨンの妻』のあらすじ・考察・感想までをまとめ、詩人ヴィヨンと太宰の関係についても解説します。

Copyright© あらら本店 , 2019 All Rights Reserved.